• サン・ラポール南房総
  • サン・ラポール調布
  • サン・ラポール目白
  • 入居までの流れ
  • 費用について
  • お客様の声
  • 医療提携機関のご紹介
  • 見学会のご案内
  • Q&A
  • ロマンの森
  • サンラポール動画チャンネル

お問い合わせ 資料請求・見学会

お問い合わせ、各館の資料請求・見学会はこちらよりお願いします。

ご入居のご相談は 03-3319-3811

  • お問い合わせはこちら
  • 資料請求・見学会はこちら

Q&A

入居について

入居時にはどのような費用が必要ですか?
荷物の整理が出来るか自信がありません。

長年住み慣れた家を処分し、かつ家具や所帯道具を整理するのは一仕事ですが、いつかは誰かが整理することになります。
ならばいっそのこと、自分で買い集めた物は自分で始末されるのも一考と思います。
ご自分で荷物の整理はもはや億劫という方には、専門業者をご紹介します。また、捨てるにはもったいないという場合は、リサイクルセンターもご紹介します。旅行の記念品やお土産は、ロマンの森共和国に「おもちゃ館」がありますので、そちらに展示することもできます。

入居してからのホームでのコミュニティに馴染めますか?

サン・ラポールは個人の自由な生活と、仲間がいることの楽しさや安心感のある生活の両方を享受できます。
一人で静かに時を過ごしたり、趣味に没頭する時間も持てますし、仲間と食事や散歩、おしゃべりを楽しむ時間も持てます。 また入居者同士の交友がはかられるよう、多彩なレクリエーションやサークル活動も行っております。 三館共に多くの入居者がいらっしゃいますし、入居者同士助け合うという雰囲気が醸し出されています。サン・ラポールのコミュニティは、あなたのご参加をお待ちしております。

生涯、お世話をして頂けるのでしょうか?

サン・ラポールは介護保険事業所(一般型特定施設入居者生活介護)の指定を受けており、軽度の介護から認知症を含む重度の介護まで生涯にわたりお世話をしています。介護にあたってはケアマネージャー、ヘルパー、看護師、栄養士、機能訓練指導員、協力医療機関の医師などがチームを組んで総合的にお世話をしています。要介護の状態になられても、本人の意思を確認し残存能力を活かしたお世話を心がけ、できるだけ普通の生活を送っていただくことを介護の方針としています。南房総が開設されて26年、90歳以上の入居者が40名(平成26年10月1日現在 )いらっしゃいます。長い老後の生活を、手となり足となって支えます。

介護保険は利用できますか?

サン・ラポールは介護保険法における介護予備特定施設入居者生活介護事業所及び特定施設入居者生活介護事務所として千葉県および東京都知事の指定を受けています。
したがってサン・ラポールは介護保険事業者として介護サービスを提供しますので、入居者は保険給付の自己負担分をを負担するだけで介護保険を利用することができます。
また、介護保険の適用だけでは賄いきれない介護サービスは、入居時にお支払いいただく「上乗せ介護金」により提供されますので、24時間の切れ目ない介護サービスを安心して受けることができます。

管理・運営について

月々の費用にはどのようなものが含まれるのですか?

月々の費用には共益費と生活サービス費があります。共益費は共用部分の維持管理費、メンテナンス費、水光熱費、清掃費用です。生活サービス費、食費は、自立者向けの人件費、日常の健康管理費用、行事・イベント費用の一部、車両関係費用、事務管理費です。

月々の費用の値上げはあるのでしょうか?

サービスの質を低下させないためにも、諸物価指数、人件費の状況などを勘定のうえ、止むを得ず改定させていただくことがあります。その場合は皆様に収支状況を公開し、十分にご意見を伺った上で実施させていただきます。

健康管理・介護サービスについて

定期健康診断を利用する際の費用はどうなるのですか?

健康相談に関する費用及び定期健康診断の費用は別途徴収されることはありません。体調がすぐれない時など、どうぞご遠慮無くお気軽にご相談下さい。
ただし、治療や検査、入院などの医療行為が生じた際は保険診療となり、医療保険に基づいて一部負担をしていただくことになります。

協力医療機関に入院した場合はどのようなサービスを受けられますか?

入退院時は看護師またはヘルパーが付き添います。また、入院中は定期的に館の職員が訪問し、身の回りのお世話をいたします。

具体的にどのような介護サービスが受けられるのでしょうか?

着替え、洗顔・整容、食事、入浴、排泄、その他日常生活上の直接的な身体介助のみならず、外出、買い物の送迎、行政手続きの代行、そしてコミュニケーションをとったり、レクリエーションを楽しんでいただいたり、また看護師による投薬管理や医療処置、見守りなどのサービスをご提供しています。
※医療処置については対応できないものもありますので事前にご相談ください。

介護スタッフ体制はどのようになっていますか?

ケアマネージャー、介護福祉士、介護ヘルパー、看護師、機能訓練指導員等の有資格者を中心とした体制です。南房総と調布は要介護者2名に対し、介護・看護職員が1名の配置をしています。(目白は1.5名に1名の配置)夜間は、目白がヘルパー2名、調布と南房総はさらに看護師と当直も配置しています。